お日様と山と竜巻

「麦茶」が好きという人もいれば、嫌いな人もいるはず。なんの感情もない人も。アナタにとって、「幸運」って、どんな感じ?

雹が降った仏滅の午前に椅子に座る

また、明日香と麻衣子と海外旅行に行きました。
明日香と麻衣子は、私の学生時代の友人で、一緒に頑張ったクラスメイトです。
しかも、学んだのは旅行業と、トイックだったので、観光が、好きな生徒たちであふれていました。
なかでも、明日香と麻衣子を含む仲良し6人で色々なところへ宿泊した思い出は忘れられません。
私は今までそれ程仲のいい友達が多い方でもないし、それで十分だと考えています。
だから、めちゃくちゃ嬉しい言葉だけど、隣で麻衣子が満足しているような顔をしていたのも喜ばしい事でした。

一生懸命泳ぐ友人と冷めた夕飯
鹿児島の高齢の奥さんは、連日、切り花をお墓にやっているから、ゆえに、菊が一杯必要で、生花農家も山ほどいる。
夜更けに、原付で走行していると、電照菊の電灯がすぐ夜更けに、原付で走行していると、電照菊の電灯がすぐ視認できる。
民家の光はめっちゃ少ない地方かといって、電照菊ライトはすぐ目撃する。
菊の栽培ライトはしばしば見えても人の行き来は大変わずかで街灯の明かりも非常にほんの少しで、物騒なので、学生など、駅まで迎えにきてもらっている子ばかりだ。

熱中してダンスする子供と穴のあいた靴下

ちいさいころから、本は嫌いじゃありませんでしたが、何気なく、家や図書館にある本を読んでいました。
本当に考えながら読むようになったのは、高校時代。
クラスで、吉本ばななさんのムーンライトシャドウを勉強してからです。
内容は、付き合ったいる人を失ったヒロインの、高校のときの思い出がスタートです。
恋人を亡くすなんて経験なんてその当時もその後も、もちろんありません。
しかし、当時の私に主人公の悲しい気持ちが重なってきました。
初めての気持ちでした。
主人公のさつきと、その時の私の年が近かった事、それも原因だと思います。
学校帰りに、それを買って帰ったのが本購入の初めての経験です。
このストーリーは、「キッチン」に収録されている作品です。
随分昔の小説ですが、ずっと色あせない名作かもしれません。

暑い祝日の夜明けは外へ
エクセルシオールでもその他カフェでもさまざまな場所でコーヒーを飲める。
他にも、家でインスタントでも飲めるし、いろんな場所で

私が気に入っているのがスターバックスコーヒーだ。
全て禁煙と言うのが、タバコの苦手な私にはありがたい。
なので、コーヒーの匂いを楽しむことができる。
値段も決して安くはないが、美味しい豆が使用されているのでコーヒーにうるさい人にはたまらないだろう。
甘いもの好きには毎回コーヒーと一緒に、ついついデザートなど頼んでしまうという落とし穴もある。

凍えそうな月曜の夜明けに歩いてみる

知佳子はAさんが大好き。
Aさんも知佳子の事を大事にしている。
彼が出張が決まると、知佳子もついて行くし、この前は私も一晩だけ同行させてもらった。
Aさんも知佳子も私を同じ名前で呼ぶし、何かをするときは、二人して、私に問いかけてくれる。
なんだか可愛がってくれている感じがしてとっても空気が良いと思った。

凍えそうな火曜の午前はゆっくりと
近所のショッピングセンターで買い出しをしていた。
冷食部門でアスパラを探していた。
いろいろ見ていたら、韓国語で書いてある品を探し出した。
写真を見ると、韓国で良く見かけるトッポギだった。
最近、ミョンドンへ向かった時に、何度も韓国まで旅行している友人にリスペクトされたのがトッポギだ。
海を越えた日本で冷食になって、あのトッポギが発売されてるなんて、びっくりだった。

ゆったりと踊る姉ちゃんと冷たい肉まん

学生の時、株に関心をいだいていて、買おうかとおもったことがあったけども、たいしたお金ももっていないので、購入できる銘柄は限られていたから、あんまり魅力的ではなかった。
デイトレードに興味があったけれど、一生懸命稼いでためた貯蓄が簡単になくなるのも恐怖で、買えなかった。
楽天証券に口座はつくって、使用する資金も入れて、ボタンを押すだけで購入できるように準備したけれど、怖くて買うことが出来なかった。
一生懸命、働いて稼いだお金だから、他人たちから見たら少額でも少なくなるのは恐怖だ。
でも一回くらいは買ってみたい。

気どりながら熱弁する姉妹と失くしたストラップ
ここ最近、フィクションを読み進めることはわずかになったが、一時前に水滸伝の北方バージョンに心酔していた。
別な水滸伝を軽く読んだ時は、くだらないと思い、われを忘れるほどはまらなかったが、北方さんの水滸伝を精読したときは、夢中になり、読み進めるのが止まらなかった。
仕事の休憩中や帰ってからの食事中、湯船の中でも読みふけって、1日一冊ずつ読みふけっていた。
登場キャラクターが人間くさく、雄々しいキャラクターがとってもたくさんで、そういったところに心を奪われていた。

余裕で話すあの人と横殴りの雪

若いころにものすごく肥えていた時代に、毎日食べたくなったのがシュガートーストだ。
酷い時は、夜ごはんの終わりに2枚以上食べた記憶もある。
最悪なことに並行して、フライドポテトに取りつかれてしまい巨大化の道へワープだった私。
トライしたダイエット方法が変わったものばかりだ。
例を挙げると、2週間スープダイエット。
これは2週間程同じレシピのスープだけで生きるダイエットだ。
仕事先にも水筒に入れて持ち運んだという徹底さ。
スープダイエットに断念して、こんにゃくを夕食に置き換えるというダイエット。
それは、現在では無理。
その後、1年ほどかけて食事を調えると、あっという間に元の体型に。
なんでも時間をかけてやるのが一番。

雲が多い仏滅の夜明けに昔を懐かしむ
時は金也とは、素晴らしいセンテンスで、だらだらしていると、本当にすぐ時が過ぎていく。
今よりも素早く業務も報告書も終了すれば、他の事に時を回すのに。
しいて言えば、外に出たり、自炊したり、雑誌を手に取ったり。
ということで、ここしばらく、しゃきしゃき終わらせようと気を張っているが、どれくらい達成できるのか。

サイトコンテンツ

「麦茶」が好きという人もいれば、嫌いな人もいるはず。なんの感情もない人も。アナタにとって、「幸運」って、どんな感じ?

Copyright (c) 2015 お日様と山と竜巻 All rights reserved.